札幌女子も試している乙女が恋する9つの理由

デート

私たちが恋する理由

人はなぜ恋をするのか。実は恋愛は心でなく脳でし

ているものなのです。そんな脳と恋の仕組みを探ってみました

私が達が恋する理由.

男性脳は過去の記念日をあまり重視しないのは

婚活パーティのペアー

記念日を大切にしている女性は多いでしょう。ただ、残念ながら男性脳は積極的に記念日を大切に

しようとは思わない脳です。

男性脳はゴールを見て動いており、プロ セスをたどることはあまり得意ではありません

出すときも、「彼女だったこと」を鮮明に思い出すのみで、「ああしたこうした」はあまり興味のないもの。

反対に女性脳は過去のプロセスを反鋼しながら、未来の危機回避を考えて動く脳。だから記念日を何年経っても覚えていられるし、

特別なものだと感じるのです。

記念日を覚えてほしいなら女性が先に動くことだった

 

 

 

男性に記念日を大切にして欲しいとおもうなら、女性が先に動くことがとても大切です。

ゴールを観ている男性脳に、記念日が目標であると思わせることが大切でした。

付き合って1年の彼氏なら、記念日を一緒に祝ってもらいたいなら、ささやくように

「来月、付き合って1年になるから、一緒に楽しみたいんだけどな」

とか、楽しみにしている様子を表しましょう。そうすると男性は

「折りの大好きな彼女が楽しみにしているから来月何かしてあげるかな」と

なり、喜んでいる姿を想像してくるのです。

記念日を覚えていないは愛していないではないでは無かった

彼氏が記念日を覚えていないから、きっと私をは好きじゃないいのね とけんか別れに発展したなんてこともおると思います。    でも、これは大間違い。記念日を覚えていてくれることで愛を測ってはダメですよ。

男性脳は記念日を重要視していない脳ですから、覚えていないかと言って彼女を愛していない訳ではありません。

それなのに女性は焦っていたり、自分が愛されていないと思ったりを勝手にすねてしまったして事を複雑にしてしまいます。

男性側も全く怒られたりすねられたりする事が全く訳が分らない常態になるので、結局は、

「このこといると、めんどくさいと」思うようになったらぎゃくこうかです。

彼氏に記念日を思い出してもらいたいときや、祝って欲しいときなどは誘導するように仕向けることで。

それで彼氏とも間も丸く収まりますよ。

恋愛できないのは心ではなく脳の問題だった

「好きな人ができない」なんて声を最近よく聞きます。実は、恋愛できないのは心の問題ではなく脳の問題。

脳の「人を好きになる神経信号」が微弱になっているのかもしれません。

脳内に流れる電気信号によって人や何かを好きになったりするのですが、その信号が弱いと好きなものがなかなかできなかったり、集中力や好奇心も

薄くなってしまいます。ですから、なかなか恋愛できない人は、仕事もイマイチ興味が持てない、打ち込んでいる趣味もない、などクな

いないづくし4 の可能性大。恋愛だけでなく、すべてにおいての好奇心や好意が減少しがちです。

 

食事と生活習慣の乱れが脳の神経信号を微弱に

食生活の乱れが脳の信号を微弱に

では、なぜ脳の神経信号が微弱になっているのでしょうか。

それは、ビタミンB群、葉酸、鉄が足りていないからでは。

好奇心ゃやる気、集中力のホルモンはアミノ酸、ビタミンB群、葉酸でできており、血液中に鉄が不足すると酸素が届きにくいため、神経信号が弱くなっ

てしまいます。これらの栄養素が不足する原因は食事と生活習慣の乱れ。食事では肉魚食をオススメします。そして卵は最も頼りになる脳の味方。

卵は脳に必要な栄養素を持っているク完全脳食品です。

そして23時までにスマホをやめて午前0時には就寝する早寝早起きの習慣をつける用に生活習慣も見直しましょうね

 

興味が有る物を見つけて実際に行動をしてみよう

生活習慣を整えたら、次にやるのはク好きな人を作るそよりも多興味が持てるものを見つける こと。

趣味ほど大きくなくていいので、興味のあることを実行して、楽しいや美味しいなどの感情を味わい、目標を達成する。

例えば、タピオカが気になるなら、実際にお店に行って、美味しいと感じて、次はあの店に行こうと目標を達成していく。
そうすると脳に目標達成のクセがつき活発化して、様々なことに好奇心が出てきます。

いきなり好きな人を作ることを目標にすると、相手の気持ちもあるためなかなか目標達成は難しいと思うので、まずは興味から探ってみて。

 

恋をしてキレイではなく、キレイだから恋が出来るのがほんと?

女性は「恋をするときれいになる」と言われていますが、じつは

「キレイになると恋をしやすくなる」のが本当だと思いますが

それは、脳科学者が言っていいますが、女性がキレイになる要因の1つに女性ホルモンの安定があるのです。

それは、女性ホルモンのエストロゲンは美のホルモンとも言われているので、分泌盛んになると女性の身体の象徴でる

バストとヒップが豊かになり、ウエストは引き締まりメリハリのきいたボディになりのです。

そのうえで、毛細血管を活性化して透明感のあるもち肌になってきたりホルモンの分泌が盛んになってきて女性自身

も体調が良くなってくると妊娠力なども有る証拠になります。

つまり、男の脳はその女子の外見から女子力を嗅ぎ取り女子力の高さに惹かれてそこから恋愛に発展する可能性が高くなってくるのです。

生活習慣を正しくして女子力をUpさせるには

それでは、どうやって女子力を高められる女性ホルモンを増やすことが出来るのかということですが、その簡単な答えは

 

23時迄にはスマホを辞めて午前0時までには就寝するという生活習慣を整えるのです。

そうして、午前6時には起床するという規則正しく質の高い睡眠を取ることが正しいホルモンの分泌を増やす方法だとも言われています

そうしてしっかりと朝食を取って普段の食生活を正しくする事で自律神経なども整えることが出来るので、それに伴ってくることで

女性ホルモンが安定してくると言われています。

あと、食生活の仮名でも良質なたんぱく質やコレステロールも女性ホルモンをつくるのには大事な要素になります。

特に、最近の女子は朝食を軽んじている風潮がつよいのですが、朝食を抜くと体が飢餓状態に置かれていると勝手に判断するので、

かえって太ったりする事にも繋がるので、規則正しい食生活ときちんとした栄養のある朝食を食べる習慣をつけることも重要です。

とりあえず、一ヶ月全てを実施するのが難しい事もあるので最初は1週間でも女子力Upを目指した早起きに挑戦する事をおすすめします

 

恋を経験した後のセックスは女性のキレイの好循環を生んでいます。

 

セックスは女性をキレイにする

よく、

「セックスをすると女性はキレイになるよね」

と言われるお話しもありますが、脳科学者が言うには実証されていないの正式な説明が出来ないそうですが一般的には

女性ホルモンを活性化させる起爆剤にはなるのではと言われているのです。

特に、異性の体臭は直感的内子孫を残せる異性かどうかを嗅ぎ分けているとも言われているので

体臭のフェロモンは脳を刺激して生殖ホルモン分泌を促す効果がつよくあるといわれております。

つまり、女性フェロモンを出していることで男性に近づくためにも効果的に現れて更に女性ホルモンが分泌されてキレイになると思います。

 

実際に恋愛や彼がいる女性は、何時もキレイで健康的な生活を送っているのでその延長上で恋をして良いセックスが更にキレイの好循環を生んでいると思えます。

 

私たちが恋する理由のまとめは

ホルモンが整いキレイになった恋に繋がる

一週間で良いから女子力Upする習慣を作る

異性に体臭で脳が刺激され女性ホルモンが分泌

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました