30歳を超えたらマジでヤバい!

婚活
Eastbourne, Sussex, UK

30代の彼氏なしアラサー女性の厳しい婚活状況

エレンさん
エレンさん

30代で結婚できない女性が急増しています。

えれなさん
えれなさん

背景にあるのは

エレンさん
エレンさん

男性の所得の低下など

男性側が結婚できるような人が減っているという事があります。良い男性が少ないと感じる女性が多いようですが、良い男性を見抜く能力も少ない女性が増えてきたのも原因かなと思います。

男性は、若さを希望しています。

とんど大部分の男性は、可愛いさが残っている若い女性を希望していますので、結局は、若い20代の女性は婚活をしても早くにお相手が決まっているという現実があります。

女性は普通の人がいいと言ってそれらの全てを備えている男性を希望しますが、現実は、結婚適齢期の男性は25歳から35歳くらいで、、規模している条件を全て持っている男性は適齢期の10%以下という現実がありますので、女性余りは仕方ないですが、結局選ばれない男性もきっとかなり残ってるのが現実です。

 

最近、ぜんぜん男性に注目されないことに気付きました。ここ1年以内のことだと思います。容姿の劣化に悩んでいます。 若い頃より自分は当たり前のように可愛い綺麗と思っていました。 

えれなさん
えれなさん

20代の頃には無条件にモテていたのに・・・

エレンさん
エレンさん

自分の変化に気がつかない女性が増えています

30~34歳まで未婚だった女性が、50~54歳までに結婚できる確率は、24%にすぎない。なんと、76%の女性が結婚できないということになります。

良い男性を見る機会すら少ないのが現状では

 

えれなさん
えれなさん

イケメンで収入の高い人いないかなー

エレンさん
エレンさん

えれなさん、そんな都合の言い男性はいませんよ

イケメン・高収入の男性というのは、仕事に没頭していたり、美女と遊んだりしているので、普通の女性に見向きをする事もありません。

まして、女性は、若いか、そこそこ美人でないと、理想の男性なんて相手にしてくれません。

結婚相談所に来てる男は、結婚できなかった女の尻拭いをしてあげようとは思っていませんよ。

女性は男性と違って経済的基盤を作る必要がないので18歳~29歳の旬の時期に結婚可能なはず

だって、声の掛かった男性にOKするだけなんですから(普通の女性はね)

ところが・・・
最近の女性は「セレブ」だの「高級ランチ」だの贅沢ばかり言って死語とされている3高(高身長、高収入、高学歴)

に加えてイケメンを望んだりするで

当然3高男を捕まえられる女は若くて美人でスタイル抜群で高学歴で家柄のいい女だったりするので

結局殆どの女は3高に遊ばれて捨てられる

エレンさん
エレンさん

と言う厳しい同性からの意見もあります。

経済力も必要ないし、ルックスと性格が全て。しかも20代の最も最高の時期に男を捕まえれないよ。お互い結婚を意識しての交際であるなら、さっさと入籍した方がよいよ。

*モテない女性ほど「自分は男を見る目がある」

とか

と思い込んで、勝手に男の印象で

「彼女がいないか分かる」

などと意味不明な事を言ったりする傾向があります。

特に女子高・女子大の女性は男性に対して思い込み違いをしている女性が多くみられるようです。

30歳を過ぎてからの婚活は遅い。

エレンさん
エレンさん

良い男性は、女性が31歳ぐらいを超えてくるとなかなか相手にしてくれません。

えれなさん
えれなさん

それはどうしてですか

世間では、

晩婚化、アラサー、など情報操作して独身女を守る風潮になっているようですが、現実は

エレンさん
エレンさん

Netの統計上でも30歳を超えた女性の現実は

えれなさん
えれなさん

現実問はどんな問題があるのですか

30歳超えた女性はダウン症の確率とかも30を境に上がっていく一方ですし、人間の肉体は20歳がピーク。限界が22歳前後ですから、スポーツ選手とか見てればわかりますが、20代後半までに活躍している女性が多くいるのかな。そうして、女性の体なんて出産すればさらに身体的に不利になってきますので。

ダウン症 出産率
女年齢         自然妊娠   流産        
25歳 1/1000    30%    10%
35歳 1/300     18%    25%

と言う現実の数字もありますので、出産を希望している女性は今すぐにでも婚活を始めるのが良いのではないでしょうか。

 

結婚出来ない女性の特徴

1.出会いを限定しすぎ

えれなさん
えれなさん

婚活でも言い出会いがありません

エレンさん
エレンさん

えれなさん、自分から動いてますか。

 

特に結婚できなと嘆く女性の多くの特徴は

「異性の友人が少ない」「合コンに呼ばれなくなった」「出会いを求めて外へ出ていかない」「職場に出会いがない(既婚者ばかり)」というのが多い。

エレンさん
エレンさん

これで自然の出会いを求めようというのは、無理。

えれなさん
えれなさん

どうしても駄目ですか

エレンさん
エレンさん

どう考えても不可能です。

えれなさん
えれなさん

自分ではプライドなんか無いと思っているのですが

エレンさん
エレンさん

それじゃ、えれなさんはお見合いしますか

えれなさん
えれなさん

お見合いはあまりしたく有りません。

エレンさん
エレンさん

そうでしょうプライドが邪魔しているんですよ。

 

この通り、人一倍プライドの高い彼女たちお見合いを好みませんし、この一時のプライドのために結婚という形の幸せを棒に振る女性も多く見られます。ならはっきり言って彼女達はプライドの持ち方がおかしいんじゃないかと思う。

テレビ局でやっている自衛隊男性との婚活とか、地方の漁師の男性と結婚するために涙ぐましいアピールをする女性。結局自分の色々なプライドをかなぐり捨てられる彼女達が最終的に幸せをもぎ取るのです。

 

街コンでもなんでも異性と出会う場所には積極的に出かけるべき。

数打ちゃ当たる。結婚式で出会いのエピソードを披露されるときも安心してほしい。合コンでもお見合いでも「運命の出会い」という美しく便利な一言で済まされるのだから。

エレンさん
エレンさん

このくらいのカップルもいますよ

2.結婚する時期を決めていない。

えれなさん
えれなさん

結婚時期って決めるんですか

エレンさん
エレンさん

結婚時期を決めないで何時結婚するの

と、他力本願の女性が多いのも現実です

  •  横澤流“ゼクシィより効果的”な婚活テクとは?には
エレンさん
エレンさん

横澤夏子さんは次の様に言っています。

「21歳で婚活をスタートさせてから、『この人と結婚したい』と思う人と出会ったら、『ゼクシィ』を彼の見える場所に置くという技を絶対にやると決めていました。“プロポーズされたらゼクシィ”って言いますけど、私は“プロポーズされてなくてもゼクシィ”でした(笑)」
25歳で未来の夫となる男性と出会い、結婚するまでの約2年間に、横澤さんは『ゼクシィ』を3冊購入したそうです。そうして婚活パーティで知り合った1歳上の一般男性と、自身の27歳の誕生日である2017年7月20日に婚姻届を提出した
と、自身の結婚年齢を的確に定めてそれに基づいてお相手を見つけて結婚に至りました。
えれなさん
えれなさん

そうなんですね。結婚年齢を決めるのって大切なんですね

エレンさん
エレンさん

その通り、結婚が全てではないけれど結婚したければ結婚したい年齢を決めましょう

えれなさん
えれなさん

それには、どうしたら良いのですか

エレンさん
エレンさん

「私は今年中に結婚する」

と家族や親しい友人に宣言してしまうのです。

ダイエットもそうですが、自力でやるよりも、自身の周りに伝えて宣言してしまう方が自分を追い込んで行動をするようになるし、周囲も気にしてえれなさんを紹介してくれるかもしれないでしょ。

3.自分から積極的に動けていない他力本願が多い

30代女性に白馬の王子様はいない。
 
自然な出会い方で、2年ほど交際し、誕生日に素敵な高級レストランでハリーの婚約指輪を渡されるなんていう妄想は妄想
 
エレンさん
エレンさん

そんな妄想は、さっさと捨てた方が良いですよ

えれなさん
えれなさん

妄想なんですか

エレンさん
エレンさん

だいたい交際を2年もしていたら30代女性は高齢出産になってしまう。

 
 

 

結婚したいと婚活しているのに、ゆったりとした時間を一緒に過ごしてからなんて、悠長な事を言っていたら、婚期を逃すし、子供も産める年齢が殆ど無くなることを考えると、結婚を意識しての交際であるならさっさと入籍する事

男性からのプロポーズを望んでいる女性からすれば、素敵な結婚では無くなるし、女性として悲しいものはあるが、それで結婚できる安心感のほうがよっぽどましではないでしょうか。

エレンさん
エレンさん

容姿はそこそこ(中の中以下)であるなら

上述した方法を一度実践されることを強くお勧めしたいとおもっています。
えれなさん
えれなさん

結婚てお金かかりますよね

エレンさん
エレンさん

今は結婚にお金も努力も必要な時代になってしまったので

幼いころからのお姫様願望を一度横において、現実と向かってみてはいかがでしょうか。

いざ結婚が決まれば、結婚式、新婚旅行、新居探しと目まぐるし時間が過ぎてゆきますので、結婚したいと思ったら今すぐ行動してください。

アラサー女子の彼氏無しに見られる共通点

えれなさん
えれなさん

アラサー女性の共通点てあるのですか

エレンさん
エレンさん

気がつかない女性が多いですが

アラサー彼氏なしに共通するいくつかの特徴点4つ

30歳までの女性と、30歳を過ぎた女性の価値は、全く違ったものになっています。

・自分の容姿をそこそこイケてると勘違いしているのが多い。
・結婚を意識する年齢になり、失敗したくないから相手選びに慎重になりすぎている
・理想が高く、その条件を譲れないで選り好みが激しい。
・本人に身体的(ブス・デブ)か性格的(意地悪・高飛車・男の前だけかわいい女を演じる)に問題点あり。

と特徴が有ります。

エレンさん
エレンさん

婚活でも結婚ばかり意識させると男性は引いてしまいます

えれなさん
えれなさん
 

そうなんですか。いつも気になる男性にはそんな話ばかりしていたかも

横澤夏子さんの経験を抜粋して紹介します

 
 

100回の婚活パーティを経てわかった「一番大切なこと」

「婚活パーティに行き始めてから、自分が動けば出会いは星の数ほどあることがわかりました。ただ、星屑ばかりですけど(笑)。そういう人にも、菩薩(ぼさつ)のような気分で対応できるようになるなど、回を重ねるごとに成長できる自分が楽しかったんです。コミュニケーション能力を鍛えるジムに通っていたようなものかも(笑)。行けば行くほどたくましくなって、『私が悪いわけじゃない。相手や婚活会社が悪い』と、プロデューサー目線で割り切れるようになりますし。もちろん、婚活に疲れて『なんでこんなことしなきゃいけないんだ』と落ち込むときもありましたが、『動かなきゃ出会いはない』という振り出しに戻るんです」

本書には、横澤さんが出会った星屑たちとのトホホなエピソードが、ユーモアあふれる筆致で語られている。BBQで肉の焼き方は完璧だけど上から目線な研究者たち、婚活パーティに雪駄を履いてきた人、自分の名前が彫ってある木札を首から下げている人……。

「婚活パーティに来る女の人は、みんなサクラです!と思いたくなるくらい、みんなきれいでちゃんとしている。つわものだらけなので、『早く数打たなきゃ!』とやる気になりました。ところが、男性は逆に『なんでカッコつけずに等身大で来るんだ?』という人ばかり。私に対して興味がないのはともかく、それを態度に出されたときは悔しかったです。特に、自己紹介タイムでペンすら持たない男や、背もたれに背中をくっつけたままの男は本当に嫌いでした。それもまた、『私のレベルが低いのがいけないんだ。もっと頑張ろう』と奮起するためのガソリンにしましたけど!」

婚活を続けていく中で、自身の市場価値と理想の結婚相手のクロスポイントを冷静に見定めていく、横澤さんの聡明さと粘り強さもまた、本書からは伝わってくる。

「『自分なんてこんなもんか……』と気付かされるたびに戦意喪失はします。でも、だからといって妥協した相手と家庭をつくるのだけは嫌だったので、“年上”や“金持ち”といった世間的な尺度ではなく、自分にとって何が一番大切なのかを見定めていきました。それが、『家族と仲のいい人』だったんです」

また、初対面で「ナナメ澤さん」と言ってきた「ちょうど面白くない」ギャグセンスや、横澤さんにとって憧れのデート先である海老名SAを「自分の庭のように詳しかったので、この人とデートしたいと思った」ことも加点ポイントだったとか。

「婚活パーティに100回行って、私はようやく波長やペースの合う男性に出会いましたが、私が使った技を詰め込んだこの本を参考にしていただければ、13回くらいの婚活パーティで済むと思います(笑)。あと、フォローするわけではないですが、『ゼクシィ』を読み込んでから式場巡りをすると楽しさが格段に違うので、やっぱり“プロポーズされたらゼクシィ”ですね(笑)」

と最後は笑顔で締めくくってくれました。
 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました